Home arrow ニュージーランド生活情報 arrow NZ旅行情報 arrowウェリントン~ピクトン~グレイマウス~クライストチャーチ旅行

ウェリントン~クライストチャーチ周遊旅行

New Zealand旅行記

Wellington and South Island

2001年2月、卒業旅行で初ニュージーランドに友達5人で行ってきました。
ワゴン車をレンタカーりして、スーツケースごと移動する南島上半分一周&ウエリントンの旅です。
カンタス航空を使ってシドニー経由で行ってきました。(学割で11万くらいだった)

ウエリントン空港はとても小さくてビックリ。お店もあんまり無いし滑走路も短い気がする!
入国手続きを終えてロビーに出ると熱~いっ!
2月といえば日本は真冬、しかし南半球のココでは真夏なんだよね。

ウェリントンの夕日Fish & Chips

一緒に旅行するキウイの友達が空港で既に待っていて、着いてすぐウエリントンの湾岸沿いをドライブして町外れまで行ったあと、 日が暮れる前にFish and Chipsを買って海辺で食べました。

海辺だったのでカモメが沢山!
外で食べた初NZディナーはフィッシュ&チップス(+NZビール)。
アツアツで衣もサクサクで美味しい・・・でも、大量のチップス(フライドポテト)にはビックリ!
食べ始めたのがちょうど夕暮れ時で、ゆっくり楽しんでいたらもう暗くなってきました。

ニュージーランドにきて初めてのディナーは最高だった!!
初日は一軒屋(2ベットルーム)のMOTELに泊まって就寝。

 

友達の牧場牧場見学

2日目には、朝からKIWIの友達の知り合いの個人牧場に遊びにいきました。
羊やポニーの世話をしながら丘の上で暮らしています。
羊たちはご主人の言うことをよく聞いていてかわいい^^

牧場で遊んでからは、ティータイム。手作りのお菓子とティーをいただきながらここでの暮らしぶりなどを聞いてゆっくりと幸せな時間を過ごせました。

羊を狩いつつのんびりと暮らしているのに、丘を降りれば都市部にもいけるという便利さ! こういう暮らしっていいな~って憧れちゃいます。庭には木にレモンがいくつもなっていた!

国会議事堂(Beehive)

 

午後はウエリントンの観光です!
まずは国会議事堂(Beehive)へ。中も入ってきたよ!
国会中にも見学できて、運が良ければヘレンクラーク(→今はジョン・キー)首相にも会えるらしい!

 

 

ウェリントンで

一緒にいった友達ポールの家族(写真左から2番目、三番目)が一緒にウエリントンを周って案内してくれました。
お兄さんの携帯の着信音が妙に気になるCOOLな楽しい曲だった(笑)

初めてきたWellingonはキレイな海のある港町、丘も自然もあって・・・まだ滞在2日目だけどすっかりNZのファンになってきました♪

 

 

高速フェリー・リンクス(The Lynx)

その後、車も一緒に高速フェリー・リンクス(The Lynx)でウエリントン→ピクトンへ移動!
約2時間15分の航海です。
船内販売でサンドイッチとジュースを買って食べたよ。


2時間後、あっという間に南島へ!!

 

 

PictonMarlborough Sounds

南島の北の端にあるピクトンへ到着。
船やヨットが沢山とまっています。

ピクトンを出発してマールボロ・サウンズ(Marlborough Sounds)をドライブしていくと、キレイな入り江に遭遇。
色があまりついていない濃淡だけの美しさに感動しました。

 

大量のハマグリをゲット!

しばらくさらにドライブすると、浅瀬に到着。 ここでハマグリをとりました。
30分くらいで、この入れ物3つ分くらい採れた!

夕方になってきたので、エイベルタズマン国立公園(Abel Tasman National Park)入口の町カイテリテリ(Kaiteriteri)でMOTELを借りて宿泊しました。

暗くなる前に近くのデイリーショップで$1.10の小さいスナック菓子を大量買いして食べ比べとかもしたよ。

現地のお菓子ってどんなもんだろーという興味から買ったものの、おいしくて袋をどんどんあけちゃいます^^;

スーパーで買った大きいソーセージに温野菜をつくり、KIWIらしいディナーをしました。
その際、さっき採ったばかりのハマグリも調理して食べたよ。
途中の川

翌日・・・今日はウエストコースト側を見て周りました!

ドライブ中に発見した川辺で車を止めて下りて行ってみたよ。
水が透き通っててきれーい!

くねくね道が続いてちょっと車酔い気味だったから、新鮮な空気と冷たい水に触れてリフレッシュしたよ

 

SWING BRIDGEマーチソン(Murchison)にあるThe Buller Gorge

West Coastに向かってる途中の町マーチソン(Murchison)にあるThe Buller Gorgeにも寄りました。

つり橋SWING BRIDGEを渡ったり、林の中をウォーキングしてきたよ。
この吊り橋はニュージーランドで最長のものなんだって!

下が見えてけっこう怖い&ゆれる!
高い位置にあってスリリングでなかなか楽しかった♪

ここらへんにはサンドフライ(日本の蚊みたいなもの)も沢山いて大変でした!サンドフライ用の虫除けスプレーを塗りまくり>_<

シャンティータウン(Shanty Town)ウエストコートではプナカイキ(Punakaiki)でパンケーキロックも見てきて、その後グレイマウスの近くのシャンティータウン(Shanty Town) に到着。
昔のNZの町並みがかわいい小さな村。
1965年から始まったゴールドラッシュ当時の町並みを再現しているとか。
毎日作業員が寝泊りしながら採掘した様子も良く分かります。

 

昔の蒸気機関車に乗ったよ。


シャンティータウン(Shanty Town)
お店の中も細かく出来てる! 昔のNZの町ってこんな感じだったんだね~・。・
中にいくつか楽しいお土産やさんもありました。

mini情報→手紙をシャンティータウンから投函するとシャンティータウン独自のスタンプが押されるらしい!

 

砂金採り

一通り見た後に、砂金採りにチャレンジできます。
砂と水を混ぜたものをうまく振って砂を捨てていくと金が出てくる!
記念に少しの砂金を小さいケースにいれてもらえました。

砂金が出てきたらラッキーなのかと思っていたけど、あとでShantyTownのパンフレットみたら 「参加者全員、砂金が採れることを保障いたします。」って書いてあった(笑)
まあ確かに出てこなかったら悲しいもんねTT

その後長距離ドライブをして、ガーデンシティー・クライストチャーチに到着。
明日から観光するぞーと意気込んで、Casino近くのMOTELに宿泊。
クライストチャーチは1泊の予定だったのを2泊3日にして少しゆっくりみることにしました。

そして翌朝、 まずは大聖堂に・・・と思ったら、大聖堂前に謎のアトラクションが出現していた!

Christchurch

体を2本の太いゴムで固定し、上下にジャンプできるという 「バンジー」という乗り物だった。(1回10ドル、ちょっと高い?)

でも結構高い位置までジャンプできるし、何より見た目がウケル乗り物だったので思い切ってTRYすることに。 (そしてさっそくゴムに固定されているのが写真)
この機械は4人が同時に遊べます。

小さい子供ばかりがTRYしてて、 並んでる子もかなり小さい子供ばかり・・・!
そんなことは言ってられません!私が大きいお姉ちゃんなことは関係ない!飛ぶぞー!

じゃーんぷ!!

ってこれ、すごい怖いじゃん!! 「キャー!ギャー!!ギャアア!!」と叫んじゃったよ><

Christchurch cathedral

と、その時!!
ぷしゅー!という異音がしたかと思うと、同時にジャンプしている3人の子供が 一斉に一番上まで持ち上がって、唯一大人の私が一番下まで下がっていってバンジー故障!

え、それって、私が重いから!?
(あきらかに私だけ下がっているので私が原因に見える)

なんだか恐くなって、ろくな英語力も無いのでバンジーを外してどさくさに紛れて脱出&逃亡しました・・・
後ろを振り返ると、友達にばっちり写真を撮られていました。
上に上がりきってしまって降りられなくなった子供が救助されている様子が写真から分かります^^;
あれは何だったんだろう(笑)

 

気を取り直して、天気はあまり良くないけどアートセンターへ。
(左)アートセンター内で発見!
針金で作られた空中に浮かぶ家・・不思議!見えない釣り糸で支えられているだけだけど、こう見ると本当に浮かんでいるように見えるよね
Art Center & Alpaca
(右)「んん~ん!」と鳴く動物。
この子達がアートセンターの一角に柵があって、そこに入ってたんです!
毛がもふもふしてて、かわいい~!

ワーホリ滞在中は再会することはなかったけど愛らしい2匹でした。
観光客が食べるかな?と思ってカレーをあげたら顔つっこんでむしゃむしゃ食べてた・・・
あとで分かったんだけど、これはアルパカ(Alpaca)というラマの仲間の動物なんだって!

クライストチャーチでは 2日間かけて追憶の橋、キャプテンスコット像など一通り歩いたあと カンタベリー博物館、ボタニックガーデンにも行きました。
トラムの走っている独特の町並みがとても素敵で、今回の旅行で一番気に入った場所です。

夜はローストミールセットを1日ずつ違う店で食べてみました。

片方のレストランは、13ドルくらいとリーズナブルでコースになってたよ。
ローストラムにミントソース、ポークローストにアップルソースがかかっているのにはビックリしたけど、まあまあ美味しかった。

デザートには、でっかいショートケーキみたいなのがすごく美味しそうでオーダーしまいた。
でもこれ、ショートケーキではなくて、激甘のサクッとしたケーキの周りに、甘くないクリームがいっぱい乗ったものだったの。
しかもみんな、見た目でこれをオーダーしてた!!
見た目にだまされた~っと思ったけど、実はこれ、ニュージーランド名物のパブロアというもの。後で知ったんだけど、フルーツと一緒に食べるとフルーツの酸味で中和されて美味しいけど、これだけだと甘過ぎる・・・><

 

夜には、カジノにも行ってきたよ。カジュアルだと、入れないってガイドブックに書いてあったから、持ってきた服の中で一番フォーマルそうなのを着て雰囲気だけ楽しんできました。

 

 

Crayfish

クライストチャーチの次は、カイコウラに向かって北上です。
カイコウラには、野生のアザラシもいるんだ!間近でみる野生のアザラシに感動しました。


カイコウラは、クレイフィッシュ(イセエビ)も有名。茹でたクレイフィッシュを路上に出てるキャラバンで安く買ってMOTELで食べました。

夏がシーズンなので顔よりも大きいクレイフィッシュが一個たったの20ドル!一人一匹ずつ買って食べたよ。
夕飯はこれとワインだけだったけど、丸々1個も食べたらおなかいっぱい。

旅行中一番おいしかった料理です。

 

カイコウラからは、キレイな海を見ながらのドライブや塩の工場に寄ったりと楽しみながらブレナム(Blenheim)に到着。

マールボロでワイナリー巡りMontanaにはこんな場所も

ブレナムでモーテルに一泊した次の日はワイナリー巡り

ブレナム一帯は、マールボロ地方と呼ばれていて、ニュージーランドでも特にワインで有名な地域なんだ!

Montana、Hunter's、Clowdy Bayなど、幾つか周ってテイスティングしてきたよ。

それまでワインって飲みにくいから敬遠しがちだった私も、このワイナリー巡りをしてからワイン好きになったほど ティスティングしてみて美味しかった♪
ワイナリーではティスティングが出来るだけでなく、ブドウ畑やレストランなどもあり楽しい!特に美味しいと思ったワインも買ったよ。

ワイナリーではワインだけでなく、ワイナリーグッツも結構うってます。(ワイン立て、コルク抜き、グラスセット、Tシャツ、小物、などなど)
Clowdy Bayで売ってるTシャツがオシャレ!サイズちょうどいいやつあったら絶対買ってたよー!

 

ピクトンで暇つぶし

ワイナリー巡りもほどほどに、南口の玄関、ピクトンまで戻ってきました。

フェリーの時間まで余裕があったので鳥とたわむれたり、カフェに行ったりとまったり過ごしてた。

夕方にリンクスに乗ってで北島へ戻りました。
南島ともうお別れかと思うと寂しくなりました・・・

ウエリントンに再び戻ってきたわけですが、あとは帰国までウエリントンでゆっくりNZの雰囲気を満喫しながら過ごすことにしました。
毎日車で一日8時間移動とかだったから、町をゆっくりと見てまわりたかったんだ。

ウェリントンで携帯電話と記念撮影

ウエリントンのCityは都会って感じで、デパートを見て周るのも楽しい♪ 市内を歩いていたら携帯電話に遭遇! 画面部分からおねえさんと目が合う(笑)

Wellingtonでは超巨大な博物館テパパを半日かけて周ったり、
ウエリントンZOOにKIWIを一目見ようといったり(キウイの柵の前で45分くらい待つも、結局見えずに諦めたTT)、電車に乗ったり...
丘を登るケーブルカーは楽しかった♪

ウェリントン空港そばのホテル

 

最終日の夜は、早朝のフライトの為空港すぐ側のホテルに宿泊。
あまり高級じゃないけど、さすがホテル、一応プールまであります

しかし・・・シャワーが水しか出なかった><
(部屋も変えてもらえなかったTT)

こうして、NZ2週間の旅は終わりました。
せっかくカンタス航空を使っているので、帰りはストップオーバーでシドニーに2泊3日滞在してから帰国したよ。

この旅行でNZのことをさらに知って、ワーホリに行く国を選ぶきっかけになりました。