Home arrow ニュージーランド生活情報 arrow NZ旅行記 arrow年末のインバーカーギル

インバーカーギル

New Zealand 旅行記

<→前の記事>

さらに南下して・・・ ようやく海が見えた~

McCraken's Rest
目的のインバーカーギルまであと60キロ!
すごい強風で、波も荒いし、まるで日本海側のよう!

この地域(南島南端)は、カンタベリー地方やクイーンズタウン周辺とはまた全然違った雰囲気だったよ。

風が強い地域なのか、木もすごい角度になってた

こんなおかしな木をいっぱい見たよ

近くで見ると・・・

常に強風にさらされてるから、風で斜めに!?しかも海に向いている部分は枯れてるし・・・!

海沿いにインバーカーギルへ向かう道の両側は、とにかく羊がいっぱい!

ドライブしてて飽きない~

夕方になるまえにインバーカーギルに到着。

年末だったから、まだクリスマスの飾りが残っていた
道路標識に「ブラフ、ダニーデン」と書いてあるのを見て、ここまできたんだー!って思った・。・

 

インバーカーギルはニュージーランド南島の最南端部に位置する町。
スコットランド人によって開かれたんだって。
キウイが発音すると「インバーカーゴ」って聞こえるよね!

最南端の町と聞いて、妙に小さい町をイメージしてたけど、思ったよりはずっと大きな町。
クライストチャーチにあるような全国チェーンのお店やレストランなど何でもある!

傘のモニュメント発見

ここで、クライストチャーチで以前使われていたのと同じタイプのパーキングメーターを発見!
私がワーキングホリデーでNZにいた2002年に見かけた記憶がある

最近は四角いのに変わったよね?
このタイプのはほんと久しぶりに見た気がする・・・

それにしても、車も人が少ない・・・

12月30日だからか、みんな他のエリアに旅行に行っちゃってるのかな?
人がほとんどいなくてゴーストタウンのようだった。

さらに、インバーカーギルから約30キロのブラフ(Bluff)の町へも行ってきたよ。
ブラフといえばニュージーランドで最も有名なブラフオイスター!(牡蠣)

濃厚でクリーミーなあのブラフオイスターが安く食べれるかもって期待して行ってみたんだけど・・・

 

シーズンオフ&年末(12月30日)&夕方だからか、シーフードの直売所どころか、売っていそうなところも全く見当たらなかった><

展望台になってるブラフ・ヒルへ

海の向こうに見えるのはスチュワート島!

雨は降ったり止んだりだし、吹き付ける冷たい南風も!
360度見渡せるステキな丘だったけど、どんよりしてて、あまり先が見えない・・・

再びインバーカーギルに戻って・・・
アイリッシュパブが空いているのを発見。雰囲気が良さそうだし、ここは賑わってる!
他にレストランもほとんど開いてないし、今日はここでディナーすることにしたよ。
Waxy O'Shea's Irish Pub
ポークベリー26ドル。甘いソースがかかっていて外側はカリカリ

安めでボリュームもあるし、マッシュポテトといっしょに食べると美味しい!

Steak & Guinness Hotpot 19ドル 

ポテトトップの下にビーフシチューが入っている
ギネスのコクと香りがあって、いい味だった

このままインバーカーギルに泊ろうかって悩んだけど、まだ明るくて運転できそうだったからクイーンズタウンまで一気にドライブして帰ることにしたよ。

だんだん暗くなってきた・・・向こうに見える丘が幻想的でキレイだった

日が一番長い時期&ニュージーランドでも日の長い南部だから、10時半になっても完全には真っ暗にならない!

淡い夕焼け

夜11時30分にようやくクイーンズタウンに到着。
さすがにこの時には真っ暗だったよ。
考えてみると、今日はテ・アナウ~インバーカーギル~ブラフ~クイーンズタウンって、ずいぶん長距離移動だったなー

 

<→次の記事:年末のクイーンズタウンを満喫!>