Home arrow ニュージーランド生活情報 arrow NZ旅行記 arrowクイーンズタウンからテアナウへ

2日目 クイーンズタウン~アロータウン~テ・アナウへ

New Zealand 旅行記

<→前の記事>

クイーンズタウン方面旅行2日目の翌朝・・・
2日目の朝 クイーンズタウン
昨日に引き続き、今日も曇り

朝早く起きたから、お店はまだオープンもしていなかったけど、マクドナルドが開いてた!
ニュージーランドな朝マックメニューを発見。

キウイ・ビッグ・ブレックファースト
キウイ・ビッグ・ブレックファスト
おお、いいじゃんと思ったけど、食べてみるとソーセージが・・・!
ニュージーランドによくある臭みが強くて、日本人にはちょっと苦手そうな味!?KIWIなら平気だと思うけど・・・
それ以外は美味しかったけどね。

クイーンズタウンには、12月31日のカウントダウンイベントでまた戻ってくるから、朝食後に観光せずに移動。

次に行ったのはアロータウン(Arrowtown)
Arrowtown
人口約1700人の小さな町で、昔はゴールドラッシュでにぎわっていたんだとか。
19世紀の建物が修復されて、昔の街並みが復元されたステキな町^^

町全体がかわいい雰囲気でお花も多く見かけたよ
アロータウン

ここでは、今でも川で砂金が取れるんだって!
砂金を取るための道具を4ドルで貸し出してた・。・

ここが砂金が取れるというアロー川
アローリバー
秋には紅葉がとてもキレイな町なんだとか。
また秋にも来てみたいな!

お昼には魚屋さんの美味しいフィッシュ&チップスを
フィッシュ&チップス

アロータウンから2時間半ほどかけてテ・アナウ(Te Anau)へ到着。
これがテ・アナウまでのルート
Te Anauへのアクセス

テアナウはミルフォードサウンド・ダウトフルサウンドへのゲートウェイとして、観光客でにぎわう街だよ。
今日は一日雨が降っていて残念、テアナウ湖も霧がかかって良く見えなかった。

今日はホリデーパークに泊まってみることに。
私たちが今回泊まったのがは、テアナウのタウンセンターすぐ側の、Te Anau Great lakes Holiday Park and park motels。
一人一泊16ドルずつだったよ。
Te Anau Great Lake Holiday Park
ホリデーパークはMotelユニットやバックパッカールーム(2段ベッドが1部屋に何個もおかれていて、みんなで部屋をシェアする割安の部屋)などの他に、キャンプ用の芝地を備えてあるんだ。

そんなキャンプサイトの中にも、powered siteとnon powered siteがあって、キャンピングカーを持っているならパワーサイト(電気の供給を受けられる)、テントを持っているならノンパワーサイトに泊まれる。

私たちはテントを持っていないけど、車でテントサイトに泊まってもOKと言われたので、芝に車を泊めてそこで寝ることにしたよ。
テントサイト Te Anau Great Lake Holiday Park
芝の上にナンバーが書かれてあって、そこにテントを張ったり車を置くようになってる。

ここに泊れば、ホリデーパークの全ての施設(シャワー、キッチン、ランドリー、ラウンジ)が使えるから困らないし、安宿に比べてもさらに格安

清潔で快適、落ち着いた雰囲気で良かった。
スーパーマーケットのフレッシュチョイスも徒歩すぐの場所にあったしね。

今回で味をしめて、この後旅行にいくときには、良さそうな宿も予約するけど、その合間にこういうホリデーパークの車中泊をして節約…ってするようになったw
実際ニュージーランド国内旅行でも、なんだかんだでかなりお金かかっちゃうから、こんな風にメリハリをつけるのもいいかも。

シャワーを浴びてさっぱりしてキッチンでパスタを作り、あとはラウンジでビール片手にまったり!
ラウンジ
あとはもう車で寝るだけ。思ったよりずっと快適だったよ。

< →次の記事:ダウトフルサウンドクルーズ~インバーカーギル方面へ >