Home arrow番組関連トップ arrow放送履歴3

放送履歴

 

ニュージーランド南島クライストチャーチで放送中のラジオ番組Japanese Downunder.

過去の放送内容です。

ニュージーランド現地の人にインタビュー、ラジオドラマ、高校留学生、語学留学生などのニュージーランド体験談、旅行、生活に役立つアドバイスなど…

 

第215回放送
ュージーランドのユニークな発電方法
ニュージーランドのクライストチャーチの高校St Thomas of Canterbury Collegeに通うサム・マックウェルさんにインタビュー。
サムが友達と一緒に6人で開発した発電装置「ライオン」についてや、家で羊を飼うってどういう感じ?って話まで…
地元クライストチャーチの人にインタビューなど
NHKBS-1の地球アゴラで一緒に生放送に出たサムがゲスト。
サムの発明について詳しくはこちら→ ニュージーランドの高校生がユニークな発明

 

第214回放送
テナント・プロテクション・アソシエーション(Tenants Protection Association、略してTPA)のリサがゲスト。
ニュージーランドでフラット(家をシェアして暮らす)生活する際の注意点、フラット探しコツ、トラブルを避ける、逆に開いている部屋があるからフラットメイトを募集したい場合など、一般的に部屋を貸し借りする時の注意点を聞いてみました
サモア人ジャーナリスト・タラに聞く、サモア語週間やサモアのインディペンデントデーについて
ニュージーランドにはサモアからの移民も多いよね!簡単なサモア語も教えてもらって、私もタラとのサモア語の会話に挑戦してみたよ

 

第213回放送
自転車でニュージーランド縦断中の安部良さんに、ニュージーランド自転車の旅について聞いてみました。(日本語)
自転車で日本縦断したニュージーランド人のナイジェルさんにもお話を聞いてみました。(英語)
「カルチャークラッシュ」からは、New to New Zealandという、ニュージーランドに住む外国人の文化や風習が書いてある本の日本のセクションを読みながらそれについてトーク
安部良さんは既にカナダも自転車で横断!ニュージーランドの縦断の旅を終えた後すぐに台湾へ出発。震災復興支援への感謝を伝えたいという気持ちで、今も台湾を自転車で横断中…!すごい行動力だよね!
ナイジェルさんもまた日本を旅する予定なんだとか。

 

第212回放送
ニュージーランドの魔法使いがゲスト!(後編)
ニュージーランドの魔法使いがクライストチャーチに来てからのいままでや、地震が起きてからの話について意見。
魔法使いはゴシック建築が好きだから、歴史的な建物を取り壊すのに反対。クライストチャーチの見た目は変わってしまうけれど、大聖堂はそのままの形で修復OR立て直してくれたら嬉しいな

 

第211回放送
ニュージーランドの魔法使いがゲスト!(前編)
免許証もパスポートもThe Wizard of New Zealand(ニュージーランドの魔法使い)って名前になったいきさつ、変わった状況で魔法を唱えた話などウイザード自身の話から、今のクライストチャーチについてや、東北へのメッセージ
「カルチャー・クラッシュ」から、日本にはストリート名が無い話と、ニュージーランドにはバス停の名前が無い話。
考えてみたら、NZでバス停の名前が無いのは不便だよね!でも日本でストリートに名前がついてないのもかなり不便…

 

第210回放送
ニュージーランド地震から一年、改めて振り返ってみようということで、地元クライストチャーチの方たちに地震当時の話をインタビュー
アーティストのKATさんがゲスト!KATさんはニュージーランド人と日本人のハーフで、5歳のときにニュージーランドに移住して、今は日本を拠点に活動されてるステキな女性。
夢をかなえるためのアドバイスや、日本とニュージーランドの音楽業界の違いについて、ギターを持ってきてスタジオで演奏もしてくれたよ
KATさんは、すごく明るくて楽しくてかわいい!!この日は東北とクライストチャーチに売り上げが寄付されるチャリティーTシャツを着てたよ

 

第209回放送
大道芸人ファニーボーンズ(Funny Bones)のクリスさんとけーぼーさんがゲスト
クライストチャーチで毎年恒例の大道芸のお祭り、バスカーズフェスティバルに日本から参戦されているお二人に、フェスティバルについて、日本とニュージーランドでの大道芸ってどう違うのかなど聞いてみました
大道芸人ってどんな世界なのか全然知らなかったけど、世界を旅行しながら大道芸されてるお二人の話を聞いてぐっと身近に感じられました

 

第208回放送
クライストチャーチの復興、これからに望むことを地元の方約10人に聞いてみました
「カルチャー・クラッシュ」より、ニュージーランドのフラット(家をシェアして住む)について、リジーが日本語の童謡に挑戦など
私たちが英語の発音で苦労するように、ニュージーランド人にとっても日本の発音って聞こえてこないっていうか難しいんだね!

 

第207回放送
ニュージーランドのビザを申請する時によく必要になるメディカルチェック(健康診断)専門の病院イミグレーション・イクスプレスのデファニーさんがゲスト。
ナースの立場から、移民局に提出する健康診断前に気をつけたいことを聞いてみました
ニュージーランド人のリジーと私で、日本とNZの文化の違いについてトークする「カルチャークラッシュ」より
NZでバーで声をかけられて興味が無い時の断り方について、リジーが日本語でメリーさんの羊を唄うのに挑戦
日本人ははっきりとNOというのが苦手だから、ニュージーランド人ならバーで誘われたらどんな英語の言い回しではっきり断るのかっていうのは参考になりました(笑)

 

第206回放送
ニュージーランドに約10年在住のニシさんがゲスト。
NZでいろんな仕事を経験し、ニュージーランドで大工もされていたニシさんが、今までのNZ生活を振り返ってお話してくれました。
無料生活相談ダイヤル・シチズンズ・アドバイス・ビューロウ(Citizens Advice Bureau、略してCAB)の紹介
CABでは、運動サークルに入りたいんだけど、近くの病院は?買ったものを返品出来るか知りたい、移民局にビザを申請したいんだけど…など、どんな質問でもOKなんだとか

 

第205回放送
詩人2人(Joanna Preston、Tusiata Avia)によるニュージーランド地震のポエム4本
ボランティアの先生が家に来て、週1で英語を教えてくれるサービスEnglish Language Partnersの紹介(ニュージーランドの永住権保持者が利用できます)
English Language Partnersのジョアンナさんは日本で英語を教えていた経験もあるので、ジョアンナさんが感じた日本とニュージーランドの文化の違いなども聞いてみました!

 

第204回放送
今回のテーマは、震災があった日本へのメッセージ。
クライストチャーチの地元の方14人から日本へのボイスメッセージ
ニュージーランドを旅しながら日本へのメッセージを大きなノートに集めているカツさんがゲスト。ワーキングホリデーで来てもうすぐ帰国っていうことで、
語学学校やホームステイ、仕事の話から、メッセージを集めて旅をしている話まで
震災を経験しているクライストチャーチにとって、日本の地震は全くひとごとでは無い…
日本へのメッセージをと地元のニュージーランド人にお願いしたら「私の言葉を伝える機会をくれてありがとう」と逆に何人もの方から感謝されて驚きました

 

第203回放送
アルパカ牧場Sierra Vistaのオーナーさんに、アルパカについてや、アルパカファームにファームステイしたらどんな体験が出来るのか教えてもらいました。
クライストチャーチ地元の方に地震が起こった時の話を地元の方にインタビュー。
アルツハイマー・カンタベリーのヘザーさんがゲスト。地震がどうおじいちゃんや、おばあちゃんに影響したのか、ボランティア活動についてなど
ヘザーさんは、アルツハイマーの症状のある方の家に訪問して、お話をするボランティアのコーディネーターをされています。
身の回りの世話をしにいくんじゃなくて、お話だけするボランティアなんだとか。
応募方法は?トレーニングはあるの?などボランティア活動についてや、地震の影響などを聞いてみました

 

第202回放送
ニュージーランド地震発生当時の話を地元の人たちに聞いてみた、ジャーナリストのハンズと地震が起こってから今までについて語る
クライストチャーチで発生した地震後初の放送。みんなどこに居たかによって全く違う体験をしていました

 

第201回放送
イギリス出身のキャロラインに、ニュージーランドとイギリスの違いについてインタビュー、我武者羅応援団シリーズ第3回
クライストチャーチもイギリス以外で最もイギリスらしい町の1つと言われているけど、やっぱり違いはあるみたい!