ニューブライトン花火大会/New Brighton Fire Works

ニュージーランド/クライストチャーチのイベント情報

ニューブライトン花火大会毎年11月上旬開催

11月5日はニュージーランドではガイフォークスデー (Guy Fawkes Day)
この日は花火の日でもあり、クライストチャーチでもニューブライトンビーチで花火大会があります!

ニュージーランドでは、花火が売ってるのを全くと言っていいほど見ないけど、ガイフォークスデーの前後だけスーパーとかウェアハウスで売ってるのをいっぱい見ます。私も思わず買いました。
(結局やる機会を逃し、帰国の際にフラットメイトにあげたけど・・笑)

アトラクションも

花火会場であるニューブライトンの海岸沿い(図書館の横の公園)では、5日前から出店も沢山出てました。
日本の夏祭りを思わせるような雰囲気。

屋台だけではなく、インスタントな(いかにも運んできた!という感じ)組み立て式のアトラクションも海辺に登場するよ。
絶叫マシーン「ハリケーン」、メリーゴーランド、観覧車などが来てて本格的!一回8ドルくらい。

 

実際に私が挑戦したのはコレ!観覧車です。
なんか貧弱。大丈夫?観覧車

でもコレ・・・部屋になってない!椅子が吊ってあるだけ(屋根や壁がない)かなり怖いです!

みんな乗ってるし、まあ大丈夫だろうと勇気を出して乗ってみたら、景色が素晴らしい!思ったより高~い!
自分たちが乗ってる部分は、たったこの一本の鉄で支えられていたのがちょっと怖いケドネ
しかも、かなりの振動にこれって本当に大丈夫なの?ってちょっと不安になってくる><;

観覧車に乗ってみたテントが火事?

会場を見下ろしたり、海をみたり・・・ けっこう怖いけど(落ちそうで)いい眺め♪
・・・にしても・・・何周したら降りるんだろ?
20分くらいは乗ってるんですが・・
かなりの高速で周り続けて誰も降りてないよ!
まあせっかくだから風景を楽しむことに。
そんな感じでまったり観覧車に長時間(笑)乗っていたら、会場の中に焼けた後を発見!!

降りたあと見に行ってみたら・・・やっぱりテントが燃えたぽい!!燃えた商品と思われるものが捨ててありました@_@

こんな出店が5日前からあったわけですが、ここからが2002年に見に行った時の花火大会当日の話しです。
車だったけど混むと聞いていたから、早めに行って駐車場に止めました。(でも帰りが渋滞で大変だった・・・)

ヘリコプターから花火

で、花火はどうだったかと言うと...

20分くらいだったけど、今年からヘリコプターから花火を蒔き散らすという斬新な技(地味だけど妙に気になる花火)も出て、綺麗でした!!

私は、ビーチのここまでっていうラインギリギリのところで見てたんだけど、しばらく見てたら、スゴイ量の火花が風でこっちに...
もちろん、みんな一斉にバックしようとするけど、後ろもいっぱいでなかなか動けない・・・ 結構近くで上げてるから、前の方ってちょっと危険?(笑)

もちろん花火自体は、日本のすごい花火大会から見たら相当見劣りするけど、ニュージーランドで、この雰囲気で見る花火はまた最高♪

会場ではライトFMのDJ(男性と女性)2人が軽快なトークと共に音楽を流し、実況をしているのがかっこよかった!!

花火の帰り道に各家庭や公園で花火をしている姿があちこちで見れました。
普段たまに来るニューブライトンの海岸がこんな風にかわって不思議な感じ&楽しかったです♪


花火も年々良くなっていて、最近ではラジオで音楽を流して、それに合わせて打ち上げたりしています。
これだと、会場にいなくてもラジオを聞きながら楽しめる!
暑くなってくる11月の初めのイベントだから、夏の始まりを告げるイベントって感じがしていいよね。