カルチャー・ガロア / クライストチャーチ

ニュージーランドのイベント情報

カルチャーガロア 毎年3月中旬開催

3月中旬に毎年行われてる”Calture Galore!”
場所はカンタベリー大学近くのレイ・ブランク・パーク(Ray Blank Park)
Galore!(ガロア)とはすばらしい!って意味で、その名の通り「沢山の文化をお祝いしよう!」そんなイベントがこれ。
会場のレイブランクパークまるで日本のお祭りみたいな雰囲気!

 

クライストチャーチ中心地から少し離れた場所だから、車で来る人も多くて、公園のあるMaidstone Rd.には両サイドに車がぎっしりと停まってる・・・

私が初めて参加したのは2003年だったけど、年々規模も大きくなってるみたい。この年(2005年)は約3500人の来場だったけど、年々参加者も増えていて、2010年は約6500人も来たんだとか!

多賑わい多国籍の人たちが、それぞれの国の料理が食べれる屋台を出したり、ステージで本格的な出し物をしてくれています。
クライストチャーチに住む沢山の国の人たちがイベントを盛り上げているので規模も大きいし楽しいっ!
沢山の国の人達と触れ合えて暖かい雰囲気。

 

民族衣装を着て遊びにきている人もちらほら、私も浴衣を着てくればよかったなー(笑)

各国料理がつまめるいろんな出し物がある中でも、参加型の出し物は楽しそうでした。
KIWIらしく、ガンブーツスローイング(長靴投げ!)や、スペイン人によるフラメンコにTRYコーナーなど♪

 

 

沢山のブースが出ていて、各国の家庭料理をつまめます。値段もリーズナブルだからあれもこれも欲しくなるよね!

PLAINS FMは毎年このイベントのスポンサーになっているので、もちろんブースも設置してるよ。ポータブルスタジオPodも出して、子供達に人気だった。
私もここで番組表などを配っていたり、ブースを訪ねた人にぴったりな番組の紹介、ポッドで録音などをやってます。
プレインズFMのブースも日本人の方にはすかさずJDUを勧めてくれたリチャードナイス!!(笑)

 

歌・ダンスなどの音楽系の出し物が多かったです。これは木琴のショー。
皆さん普段から練習していたり、半年前から準備していたので迫力があってよかったです。日本のグループの出し物も人気があるよね。
ほのぼのとしていて国際交流もできて、ステキなイベントです。

私もPlainsFMのブースで毎年参加しているので、会ったら気軽に声をかけて下さいね!

2010年のカルチャーガロアレポート