World Buskers Festival

クライストチャーチのイベント情報

ワールドバスカーズフェスティバル 1月下旬開催

毎年1月中旬~下旬に開催されるワールドバスカーズフェスティバル、2003年に初めて見てから何度も見に行ってるお気に入りのイベントの一つです。

ストリートパフォーマンスのフェスティバルで、期間中、お笑い芸人やダンス、大道芸などのパフォーマンスが、あちこちで無料で見ることができます。

大聖堂前やビクトリアスクエアには、バスカーズフェスティバルのパフォーマンスが行われる時間と場所が書いた案内が置かれているから、これをチェックして見たいパフォーマンスを見に行ってもいいよね。

市内のあちこちに会場ができる

この10日間はCityを歩いているだけで至る所でパフォーマンスを見ることができたので、町がさらに明るく感じました!
ここは会場のうちの一つ、City Mall(バスイクスチェンジ側)、
パフォーマンスが始まる前からすでに人が集まっています。

 

 

 

これは大道芸! 芸もすごいけど、トークが面白くって会場が盛り上がってるー!
私のイメージでは、20%が凄いパフォーマンスで、80%はジャンルは違っても全員お笑い芸人ぽいトークだった・・
パフォーマンス
丸い筒の上に板を載せてその上に乗っています(右)
本当にアンバランスみたいで、乗る前に時間かかってて真剣勝負だった!

さらにジャグリングもこの状態のままTRYしてたよ、すごい!

 

 

大聖堂前も会場に

大聖堂会場

どの会場も観客は多かったけど、やっぱりここが一番人が集まるよね。

 

こちらは激しいダンスを披露していました。
激しいけど動きの一つ一つがポーズみたいにビシッと決まってて、かっこいい!

 

期間中には、会場以外の場所でも普通の道端で芸人に遭遇できます。

像のフリして立っている人、街を練り歩いてみんなにちょっかいを出すピエロなど・・・
世界中から大道芸人が集まります
特に気になったのが、オックスフォードテラスとアートセンターで見かけた、トイレットペーパーのおじさん!(左)

トイレの形をした電動の乗り物にはSONYって書いてあった・・・!笑

観客参加型も多い話しかけると、トイレから飛び出して後ろに積んであるホッピングでジャンプしまくっていた!!トイレットペーパーが風になびいて通行の邪魔になって、通りかかった人はかなりウケていました。

 

見物客を参加させて楽しませる芸も多かったよ。
お客さんのことをネタにしたり、はずかしいことを一緒にやらせたり・・・
一般人の動揺している様子がさらに笑いを誘います。

キウイはみんなノリがいいこの赤い二人はダンスがすっごく上手でトークも息がぴったりでかっこよかった!!
しかし突然、手前で見物していたおじさんが中央に呼ばれ、一緒にはずかしいダンスを踊らさせられ、爆笑に。
みんな共通して、お客さんをいじるのがうまい!!

Cityが盛り上がった10日間、とても素敵なイベントでした!
市内全体がすごく賑やかだった分、終わった直後は静かになって、少し寂しく感じました。