スターライト・メモリーズ

クライストチャーチのイベント情報

スターライト・メモリーズ 毎年2月中旬開催

フラワーフェスティバルのオープニングイベント、
1900年ごろのクライストチャーチで撮影された無声映画を上映するSTAR LIGHT MEMORIESに参加してきました。

City New Life Centre

フラワーフェスティバル初日の金曜に外で上映される予定だったけど、雨のため延期に。
翌日土曜も雨が降ったから、City New Life Centreで開催されました。(入場料7ドル)
Bus Exchangeの近くのDick Smithの隣!

City New Life Centreの中

 

 

中に入ると、けっこう歴史的な建物のようでした。
ここって前をよく通り過ぎるけど、中はこうなってたんだねぇ・・・
入り口で入場料を集めていました。

 

 

ケバブ屋とコーヒーショップの出店

ケバブ屋とコーヒーショップの出店が来ていました。
ここでコーヒーを調達。雨が降ってちょっと寒かったのでコーヒーで温まりながら開催を待ちます。
この屋台、始まる前にはそうでもなかったけど、終了後には行列が出来てた・・!

 

 

メインホール

メインホールはこんなに広い!昔の劇場という感じで雰囲気でてます。2階席まであったよ。
昔のクライストチャーチで撮影された無声映画をこんなホールで、生演奏と共に楽しめるなんて...わくわくします!!

 

 

 

ムードを盛り上げる為の演奏

まず、イベント開催(映画上映)までの間にムードを盛り上げる為、演奏を先にします!と言ってから3、40分!?は演奏だけひたすら続いた・・
ステキなJAZZは楽しかったけど、上映はまだかー!って感じもする^^;

そしてようやく、司会のお姉さんの紹介のあと、映画が始まりました!

 

1900年頃のリトルトン港の船の行き来する様子、クライストチャーチの昔の街角・・・
見覚えのある景色に(大聖堂・ビクトリアスクエアなど)歓声があがります。
無声映画だから、もちろん声は無いんだけど、映画に合わせて生演奏が流れて、昔のクライストチャーチを回想させます。
服装も100年前だから、NZの博物館で見るような服で、興味深かったです。
当たり前だけど写っているもの全てがとても古くて、面白い!

最後に、1950年代のフラワーフェスティバルの様子が流れました。
サンタパレードを全部花にしたようなものが続々登場。今より大規模に見えたよ。
STAR LIGHT MEMORIESはいつもなら外で上映それよりも、フラワーフェスティバルが50年以上続いているイベントだったなんて...知らなかった!

 

あっという間に映画も終わり、終了したあとには外はほとんど日がおちていました。

うーん、 いい夜だった!!

雨天でなければ、外で上映されるはずでした。次は外で見てみたいな!