フラワーフェスティバル

クライストチャーチのイベント情報

Flowers and Romance Festival 毎年2月中旬開催

2月中旬から3月中旬にかけてクライストチャーチ市内各所にて開催されている、クライストチャーチの夏の代表イベントのFestival of Flowers
2006,2005,2002年に参加したときのレポート。
これ以降のレポートは、毎日更新しているブログhttp://jdunz.com/newzealand/のカテゴリー・イベントから見てみてね。

フラワーフェスティバル期間中は、大小沢山のイベントを街中で見ることができます。ちょっとしたプラントやフラワーのディスプレイが街角に出現し、街の至る所にきれいなフラワーガーデンも見られ、クライストチャーチ市内はそれを見に来る観光客でいっぱいになります。

Fairytales in the Garden妖精が現れる!土日を中心にいろいろあるイベントの中から一つ紹介:"Fairytales in the Garden"
期間中の土日に、ボタニックガーデンのThe pine Mound(入り口からまっすぐ歩いていったところ)に一日4回、妖精が現れる!
青空の下、妖精さんが教えてくれる不思議なストーリーを楽しむイベントで、ボタニックガーデンの雰囲気によく合っています。
子供たちはストーリーを聞くのに夢中!・・足元に小さい小人がいたり、大きなきのこがあったりと、童話の中にいるような雰囲気を満喫できました。

大聖堂前の飾り大聖堂前大聖堂は花でキレイに飾られていました!

 

 

 

 

 

 


フラワー期間中、大聖堂は花でキレイに飾られていました!

左から2002年、2005年、2006年。毎年どんな飾りになるか楽しみ♪
大聖堂の中に入るには、イベント中には5ドル必要です。(普段は無料)チケットを買って中に入ります。

フラワーカーペット入り口からステージに向かって一本出ているこれが、フラワーカーペット。

フラワーフェスティバルの初日から2週間くらい見ることができます。(でも、初めの方に見に行った方がよりキレイ)
2005年のテーマは"All things bright and beautiful"(全ての美しき輝かしきもの?)
NZ名産のパウアシェルも中に飾ってあったよ

 

これからこのステージで花のファッションショーも開催されます!!
(現在フラワーファッションショーは大聖堂以外の会場でやっています。)
一日3ステージやってるよ。早めに来たものの、すでに特等席は無くなっていた^^;

ショーの始まりを告げるアナウンスが流れて・・
ミステリアスな音楽が流れてすぐ、一人目が来ました。

花のファッションショー

大聖堂に響き渡るステキなクラシック音楽、照明効果、雰囲気・・本当にステキ!
ファッションショーだけどストーリー性があって、感動。
お花のコスチュームってどんなのだろうーって思ってたけど、デザインが大胆!
タイトルどおりロマンチックだし素敵なショーでした!!
前に座っていたおばあさんは、感動して半分泣いたよ~っていってたよ。

フェスティバル中には、毎日(特に週末)「今日は何があるんだろう?」って楽しみが多く、素敵なイベントでした!!