Home arrowニュージーランド生活情報 arrowクライストチャーチ生活情報

クライストチャーチ生活情報

ニュージーランドのクライストチャーチから旬な生活情報を発信!

マーケット情報

見てるだけでも楽しいマーケット!掘り出し物が見つかるかも。マーケットでも、野菜や果物などが売ってるファーマーズマーケットと呼ばれるものも。ニュージーランド土産探しにもどうぞ。

Canterbury Farmers Market

毎週土曜日 9am - 12pm

地元のファーマーによる野菜や果物、チーズ、パン、ソーセージなどの食べ物や、お花・植物など

場所:Riccarton House and Bush 16 Kahu Rd

 

Cathedral Square Market

毎週水・木・金・土曜日 10am - 4pm

大聖堂広場でおなじみのマーケット。クラフト、服、工芸品など

場所:Cathedral Square

 

Lyttelton Farmers Market

毎週土曜日 10am - 1pm

フレッシュな果物、野菜、卵、パン、肉、チーズから植物などの屋台。

場所:Lyttleton Main School, Oxford St

 

Riccarton Ratary Sunday Market

毎週日曜日 9am - 2pm

ニュージーランドで最大のアウトドアマーケット。300以上の屋台が並び様々なイベントも。広い駐車場あり。

場所: Riccarton Park, Racecourse Rd

 

The Arts Centre Market

毎週土・日曜日 10am - 4pm

クライストチャーチの観光名所にもなっているアートセンターの週末マーケット。80以上の屋台。地元のアーティストによる作品、ファッション、ジュエリーや新鮮な食べ物など。

場所: The Arts Centre, Worcester Blvd

クライストチャーチのラジオ局リスト

ラジオは結構安く、29ドル位から買えます。英語のリスニングにもいい!
流行の曲を聴いたり、ニュース、天気、イベントなど情報も聞けて便利。
周波数はクライストチャーチ周辺のものです。(車で長距離移動すると受信できなくなります)

FM/AM 放送局名 周波数 説明
FM Pulzar FM 88.7 ダンス・テクノ
  The Edge 89.0 流行の曲
  91ZM 91.3 流行の曲
  92 More FM 92.1 流行りの曲を中心に懐かし い曲もミックス
  Solid Gold 92.9 オールディーズ。 50~70年代
  The Rock 93.7 流行の曲、ロック中心
  The Breeze 94.5 (元LITE FM) easy listening
  Concert FM 95.3 クラシック音楽
  PLAINSFM 96.9 Japanese Downunderはここで聞けます
  KIWI 99.3 KIWIミュージック専門 チャンネル
AM Radio Rhema 612 クリスチャンの音楽、 ニュース
  RNZ 675 トーク中心
  Radio Pacific 738 トーク中心
  Southern Star 963 クリスチャンの音楽
  Radio Hauraki 1017 ロック
  News Talk ZB 1098 音楽よりもニュースやトー ク中心
  The Breeze 1260 FMのと同じ。AMしかない車でも聞けてうれしい
  Radio Sport 1503 スポーツ中心のトーク、実 況など
  Coast 1593 オールディーズ

 

電話帳

電話帳各家庭にある電話帳を活用しよう!
同じ業者が一覧で出てるから、気になる業者に問い合わせて料金やサービス内容を簡単に比較できます。

え、電話で問い合わせるなんて語学力が・・・なんて思うけど、相手は商売だし分かりやすく話してくれるはず。
何回も問い合わせてるうちに、英語で電話する勇気もついてくるよ!(笑)
実際に、市内で安く乗馬出来るところは?レンタカーを借りたい、家の鍵をコピーしたいけどどこに頼もう、友達が来るから急遽宿を探さなきゃなどで活用して便利でした。
電話で直接問い合わせれば、対応が親切かも確認出来るしオススメ!

 

DVDで英語学習

DVDで英語学習DVDの凄いところ・・それは、英語で聞きながら英語の字幕を出せること!
英語を聞きながら英語の字幕付きならもっとよく分かるし、「あ、こういう簡単なこと言ってたのか!」って 納得する部分も多いはず。
DVDプレイヤーも今は100ドル以下のもあるから、 思い切って買って、帰国の際に売っちゃってもいいかも?
また、DVDで無くても子供向けのビデオなどは英語が聞きやすいので、レンタルしてみては。 DVDはビデオレンタル屋でレンタルできます。新作なら一枚8ドルくらい。
しょぼいレンタル屋も沢山あるけど、チェーン店(ブロックバスターなど)は品揃え も豊富。お店によりますが、住所が証明できるもの (銀行から送られてくる明細など)と、パスポートがあれば会員になれます。

写真はビデオレンタル屋の会員証。その場でもう一本無料レンタルになったりポイントもたまる。

 

今なら、オンラインのネットで動画見放題のサービスの方が使いやすいし一般的になってきているかな。

ただニュージーランドのホームステイ先、フラットではまだインターネットの使用料に制限があるところもあるので注意。

レンタルDVDが下火になってきている分、一枚1ドルとか50セントとか、最初は無料とかかなり安くなってきている印象。

 

ボランティア英会話

地元の方のボランティアで、ほぼ無料($2~$4)で、英会話クラスが開かれています。
朝早くから2時間半の楽しい英会話レッスン
とってもフレンドリー!沢山英語が使えるし、友達も出来るし楽しいです。

ボランティア英会話教室の最新情報2011年はこちら

英語をばっちり勉強したい!とそれが目的の人は語学学校でしっかり勉強したほうが成長も早いとは思うけど、 語学学校に行ってない、朝時間がある人にはとってもオススメ!
始めて来る人、一人で参加しても全然平気です。
また、韓国人、中国人など多国籍な友達が出来るのも魅力。
朝9時半からのクラスがほとんどですが、一部のクラスは午後にあります。

 

*英語をしっかりと学びたいなら語学学校がオススメ。

ボランティア英会話はリタイアしたおじいちゃん、おばあちゃんの先生が多くて、アットホームな感じがいいかな。

※スクールホリデー中はほとんどのクラスがお休みになります。

→詳しくはこちら

月曜のクラス・先生と一緒に 2003/1水曜のクラス・外で記念撮影 2005/2水曜のクラス・クラス中に 2005/3

 

ニュージーランドで車を購入

車の登録ワーキングホリデーなどでNZ滞在期間が1年位しか無い人のあいだで、約1年ごとにオーナーが変わっている激安の車が多く存在します。

インターネットカフェなどの掲示板の「売ります」「買います」記事にもたくさん出てますよね!

一番安いもので500ドルくらいから手に入るよ。(ただしそういうのはいつ壊れてもおかしくないけど・・・)
私が2002年に1年ワーホリで居た時には、1800ドルで車を購入(前オーナーも日本人のワーホリの人)、帰国時には 1500ドルで売れたので本当に良かった^^

安い車の特徴としては・・・
・帰国時にほぼ同等の値段で売却できる(→売る前に通した車検で思わぬ故障が見つかり、高い金額がかかることも)
・ラッキーだったら、とてもいいコンディションのまま1年乗れる(→アンラッキーだったら、買ってすぐに調子が悪くなることも)
・NZ旅行に超便利(→もし旅行中、田舎道で車が突然ストップしたら大変)

この種の車は、安く便利な反面、リスクがあるので注意が必要です。

掲示板での個人売買のほかに、ネットオークション(有名どころはTrade Me)や、ターナーズという会社がやっている大規模の中古車オークションでも買えます。 ターナーズではこの車が盗難車などでは無いかや、基本的なコンディションチェックを有料でやってくれるので、うまく利用したほうが安心かもしれません。

 

インターネットのtrade meでの売買がおそらく一番有名だけど、まだまだ路上駐車してある車に値段が直接貼ってあるのも健在。そういった車を見かけたら、話しかけてみるのも手・。・

 

留学エージェントの利用

留学エージェントを活用ワーホリ、スチューデントなどでNZへ来たらまず最初は情報収集! そこで、ワーホリ、留学などをサポートしてくれる場所を紹介。
クライストチャーチにはいくつかの留学情報センター(エージェントともいう)があります。
ワーホリ(に限らず)の日本人が集まっていて、掲示板を利用したり 日本の漫画、雑誌を読んだり、旅行の手配、語学学校を紹介してもらったりできます。 なんといっても困ったときに相談に乗ってくれたりするのが心強いかな!

私はニュージーランド現地の留学サポート会社クオリティーニュージーランドを運営しているから、語学学校や専門学校、高校留学、親子留学など…留学を考えていたら気軽に連絡してね^^

タクシーの利用

ニュージーランドは比較的安全な国とは言っても、夜遅くに人通りの少ない場所を一人で歩いたりするのは危険!そんなに高くない(普通)ので無理をせずタクシーを呼ぼう!

Blue Star 電話:379 9799
Gold Band 電話:379 5795

情報
なんと、Blue Starタクシーの運転手さんに日本人の方がいらっしゃいました!
もちろん日本語が通じるので、生活のこととか聞いちゃったり、お友達や家族がNZに来た時にKIWIのタクシーを呼ぶのが不安なときなど、とっても便利だよね!
旅行案内やツアーなどもされているということです。

岡本 淳一さん(SOON KIM)
ブルースタータクシー キャブナンバー 211
携帯番号 027-404-7534
Tel/Fax 03-980-2718

 

インターネットカフェ

市内にはインターネットカフェがたくさんあるクライストチャーチ中でもかなり減ってきたものの、まだ健在。
ほとんどのネットカフェで日本語の読み書きが出来ます。
それぞれ値段やパソコンの使いやすさ、サービスが違うのでお気に入りの場所を見つけよう!
コーヒーを飲みながら、ご飯を食べながらネットできるところもあります。
自分のPC持込OKのところも!
ネットカフェはたくさんあるので、書ききれません・・・少しだけ紹介 します。

各図書館内のネットコーナーが便利。

無料Wi-Fiもついていて、繋がりやすい。

作業するスペースも机もたくさんあるし^^

写真はピクトンのネットカフェにて。こういう古いPCから最新のまで様々。でも料金はほと んど一緒。

★インターネットカフェでは切手や格安国際電話カード(TALKTALKなど)をよく販売 しています。

★インターネットカフェには掲示板(ノーティスボード)があるところも。(売ります、買います、募集など) 帰国セール(帰国する人が生活用品などを売りに出している)で格安にいいものが手に入ることも!

 

今では、インターネットカフェの掲示板よりも、trade meなどのネットオークションサイトが使われるのが一般的。

掲示板はバックパッカーズ(安宿)などには健在!

電話:家でかける、公衆電話、携帯電話

公衆電話では、ほとんどコインが使えない!!テレフォンカードを買おう。

ただニュージーランドも日本と同じで公衆電話って少なくなってきたから、携帯を持った方がいいかな。

月20ドル~でもけっこう使える。

留学生はそれ位のプランにしている子が多い印象。

3GやLTEなどのデータ通信も。

洋服

ショッピングモールなどに行けば若者向けの服もあるし、値段もそこまでしない。 (ブランドにもよる)

でも東京で見るような洗練されたデザインのものは少ないです。
日本より、ピタッとした服を着てるKIWIの女の子を多くみます!日本で多いちょっとだぼっとした服はあまりみない・・
ジャージ・部屋着でCOWNTDOWNなどの地元スーパーに行っても恥ずかしくないのがニュージーランド。
クライストチャーチ、オークランド、クイーンズタウンにはNZブランドの服が安く買 えるアウトレットモールもあります。
古着屋も掘り出し物が見つかることも!

銀行口座を開設しよう

口座開設は簡単。パスポートと、あるなら学生証を持って開きたい銀行へ行こう。
代理でお金払って学校や業者にやってもらう必要は特に無いと思います。
私がNZについたばかりで英語が話せなかった時でも、窓口に行って口座を開きたいことを言うだけで、わりと簡単に開けちゃいました。
どこの銀行がいいとかよく分からないけど、私はANZ銀行を使っていて困ったことは無かったし、どこにでも支店があるし便利でした。
NZでは銀行の普通のカードで買い物が出来るし、買うときについでにいくらかお金を引き出すことも出来て、とても便利。

インフォメーションセンター Information Centre

クライストチャーチのインフォメーションセンターNZのどんな小さい村にもあるのがインフォメーションセンター(i-SITE ビジターセンター)
街を移動したら、まずはここへ行ってみよう!
その街とその周辺の資料、アクティビティーの手配、道案内などをしてくれます。
クライストチャーチでは大聖堂広場にある歴史的建造物がインフォメーションセンター!
例えば、「語学学校ってどこにありますか?」と聞くと、地図をプリントして、そこ に4,5件大きい学校の名前と場所を記入して説明してくれます。(クライストチャーチでは日本人スタッフも居ま す)もちろん無料です!
写真はクライストチャーチのインフォメーションセンター。スタバの隣にあるよ。
★どこのインフォメーションセンターでも風景のポストカードなどのお土産が売って いるのでチェック!!

バックパッカーズBBHとAAのガイドブック(左)BBH・・・この本は全国のバックパッカーズの紹介と、ランキング が乗っていて、節約旅行には非常に便利。

(右)AAのガイドブック。英語だけど小さい町でも乗っていて使えます。 このシリーズは全国のインフォメーションセンターで 無料で配られていて、何気に旅行にいく前に見る資料として使えるし小さく冊子に なっているので便利!
クライストチャーチでもNZ全土分手に入るよ。

 

デイリーショップ Dairy Shop

NZ全国で見るDaily ShopNZのコンビニのようなお店・・・といったら、このデイリーショップ。

実際Cityに行ったらもっと"日本のようなコンビニ"があるけど、ちょっとCityから離れてもNZ全土に広がってあるのがコレ。
おいしいTIP TOPのアイスクリームが売ってたり、駄菓子(超怪しいのもあり)や日用品などが売っている。
他にも、ガソリンスタンドについているコンビニもかなり便利♪