クライストチャーチ日本語ラジオ放送Japs Downunder Talk Show
番組について NZ関連情報 サイトマップ
英語学習にオススメの本
New Zealandに住んでいるorこれから行くからには、英語の勉強を頑張りたい!

このコーナーでは、頭を英語モードして使える、つまり英語で英語を勉強できる、
実際使って良かった洋書を厳選して紹介します!
Essential Grammar in Use: With Answers , A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Students of English , Beginner


語学学校で誰もが持っていて、また薦められて買ってみた一冊。
中学の文法を一番簡単なのから英語で解説しています。
文法がもつ微妙なニュアンスがたくさんのっていてGOOD!
なにから始めていいかわからない人はこの本の好きなページから 始めてもいいかも?

English Grammar in Use: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Studen ts With Answers (Grammar in Use)

上の赤い本の上級編。
語学学校で先生がよくこの本のページを印刷して説明してくれてました。
ちょっと理解しにくい文法も英語ですっと入ってくる。
左側のページで文法を英語で理解して、右のページで問題を解いていく方式。
赤い本と一緒に二冊終わらせたら会話の時にもっと自信持って話せると思う。
個人的には日本語の文法書よりはるかに分かりやすい。

English Vocabulary in Use. pre- intermediate & intermediate (Lernmaterialien)


カラフルな絵と共にボキャブラリーを増やす本。

英語の解説と絵で単語を覚えていきます。
なにしろ絵なんで、なんの単語か辞書なしで分かるところが ポイント!
語彙を増やしたい人にオススメ。 この本はレベルに合わせて初級〜上級まである。
写真のは中級。

Prime Suspect (Penguin Readers: Level 5)
このペンギンリーダーズシリーズは英語で書かれた小説です。
ストーリーが面白くて続きが読みたくなって、全部英語なのに一気に読めました。
無理して難しい英字新聞を読むより、こっちの本の方が楽しめる!

もともと英語学習している人向けに作られている本だからすらすら読めるし、
巻末にちょっと難しい単語が収録されてるから辞書ひかなくてもほとんど 平気。
読んでいくうちに知っている単語が増えていきます。
(小説なので、同じ単語が繰り返し後から出てきて読みながら単語を覚えていける)
このPrime Suspectは事件の犯人を捜す話。
ストーリーがどんどん展開して続きを 読むのが楽しかったです。

旅の指さし会話帳〈54〉ニュージーランド

ぜーんぶニュージーランド英語!の単語&会話集です。

NZでよく使う、よく聞く言葉がいっぱいで、本屋さんで一目惚れして買いました(笑)
単語一個一個に絵と日本語訳がついて見やすい。
クライストチャーチの単語の欄にはRed Bus, Yellow Busとかまで乗って いて、
NZのイベント、ビールの名前、NZの動植物など・・・勉強になるし 楽しい一冊です。

旅の指さし会話帳〈5〉韓国

英語じゃないけど・・・NZにいる韓国人の友達に使える!・・・上の本の韓国語版。

日本語、カタカナ、ハングルで単語の意味を書いてあり
一つ一つの単語にはパッと見て分かるイラスト付き。
コリアンの友達と話す前にちょっと単語を覚えて話すと、何故かすごく喜んでくれるので
かなり活用してます(笑)
よくある丁寧すぎる表現じゃなくて、実際に使われている表現で載っているところがいい。
韓国旅行に行ったときにもかなり使えたよ。

これからもオススメの本を追加していきます!