スプリングフィールドで乗馬

ニュージーランドのアクティビティ

 

ニュージーランドでの乗馬では、日本でよくあるような限られた敷地内をまわるもとは違い、ビーチ沿いや丘の上、森林地帯などの美しい景色の中を馬に乗って楽しみます。

クライストチャーチ周辺でも乗馬出来るところは多くあります!

以前イエローぺージで電話して、森林や牧場の中を乗馬する20~30分のコースに挑戦したことがあったけど、キウイに言わせれば・・・
「30分では乗馬の良さは分からない!最低2時間はやらないと!!」
ええー2時間!そんなに乗ってたらおしりが痛くなったりしないのかな?と聞いても、ちゃんと乗れば大丈夫だよって。

調べてみると乗馬にもいろいろあって、2時間って長く感じるけど、ニュージーランドの乗馬だとそれこそ短いくらいみたい。
3時間、半日、一日・・・それこそキャンプしながらの超本格乗馬トレッキングなんてのもあるんだって!!

そんな長いのは無理だから・・・参加してきたのは、クライストチャーチから車で1時間くらい西、アーサーズパスに行く途中にあるスプリングフィールドでの2時間の乗馬
ニュージーランドといえば羊
かわいい~
スプリングフィールドに向かっている途中にも、ニュージーランドらしい羊がいっぱいの景色が続く

クライストチャーチからサザンアルプスの方に向かって行くから、山々がどんどん近くなってくる!
羊の向こうに壮大な山々が見える!
ニュージーランドの山がキレイ
クライストチャーチから1時間くらいって近いのに、すっかり旅行気分!

本当は、この2時間乗馬コースはクライストチャーチからの送迎もついてくるものだったんだ。でもこの日人数がいっぱいになってしまって・・・、同じ値段だけど自力で現地まで来れば乗馬出来るって言われたの。

実際近いし、自分達で車で行く方が景色も堪能できてよかったんだけど、牧場が奥まったところにあってちょっと迷った^^;

牧場に着くと、すでにアメリカ人男性が待っていました。一つ前の乗馬ツアーの人たちが戻ってくるまでここで待つことに。
しばらくすると、前のツアーが終了してかわいい馬たちが戻ってきました。
ニュージーランドで乗馬
それぞれに名前がある

まず馬に乗る前に、今日乗る馬の名前を教えてもらって、それぞれ自分担当の馬の毛並みをブラシでとかすのに挑戦。
どの子も優しい性格だということで、親近感がわいてきた!

オーナーが各馬の背中に皮で出来たコートを積んでくれたよ。本格的に寒くなってきたらこれをコートを上から着れば風を遮断できるって。
ニュージーランドで乗馬に挑戦
かわいいワンちゃんも乗馬中にずっとみんなを追いかけるように、ずっとついてきたの。
こんな環境で犬ものびのびと育ってるんだね~

まずは慣れるために、敷地内をぐるっと周ってから、乗馬スタート!
大自然の中乗馬
馬の背に揺られながら大自然の中を進んでいくのは、まるでロード・オブ・ザ・リングの世界にでも入ったかのよう!
全くの初心者でも、ゆっくりと歩いているだけだから特に大丈夫だったよ。1時間ほどいったところで、キレイな景色に到着。
ここで一度全員降りて休憩!
ロードオブザリングのようなニュージーランドの景色
馬に乗ってここまで来たからこそ見えるSpringfieldのきれいな景色!ちょうど折り返し地点で、ここでちょっと休憩。降りて体を伸ばせるのもうれしい

オーナーがパパっと折り畳みテーブルセットを設置し、温かい飲み物(紅茶やコーヒー)と奥さんの手作りスコーンやクッキーを出してくれました。
ここで飲むホットドリンクはひときわ美味しい!
ニュージーランドでの乗馬は全くちがったよ。
風が強くて寒くなってきたので、乗馬用の皮のジャケットを全員かりて着たよ。これがすごく温かいの!
ゆっくりした後は、再び馬に乗って犬と一緒に進んでいきます。
こんな道にもなっていない丘をくだったり・・・
乗馬2時間
キレイな景色を見ながら、自然の中を進んでいく・・・キレイな空気を吸って、とっても清々しい気分で乗馬を楽しめた!

ちなみに、2時間も乗ったらお尻が痛くなるのではというのが実は一番心配だったけど、ちゃんと指示に従って乗るように気をつけていたら全く問題なかったです。