ラジオ番組制作

ニュージーランド日記2005

ラジオ番組収録予約ニュージーランドにいる間は、とにかくラジオ番組制作を頑張った。出来るだけトレーニングを受けてスキルアップして、現地の人にインタビューして・・・また、空いている時間に自分で録音したり編集できるP2スタジオには放課後連日通ったんだ。

右の写真は事前収録スタジオの予約ブック。週末はかなりすいてるので、どんどん予約して編集していったよ。
2年前は深夜の作業が多かったけど、出来るだけ夜には帰宅するように。(翌日学校が・・)

 

デジタル編集ワーホリの時とは違いデジタル編集になったから効率が上がった!
時間外の深夜でもこの部屋でなら自分で録音してインタビューが取れるから よく利用するんだ。

編集してると放送局に来た人と会えるからまた楽しい。

 

この頃ラジオ局に通っていた時、まさか私が正社員でプロデューサーとして現地ラジオ局で働くことになるなんて予想できなかった・・・!

でもひたすら必死に、たった三か月しか滞在出来ないんだから、1時間だって、1日だって無駄に出来ないという気持ちでいたよ。

 

 

収録後にミキサーと一緒に編集ここでは録音だけじゃなく、収録後にスティーブと一緒に編集のアイデアを以前より話すようになった。
金曜日には、生放送の為にコンピューターに各コーナーをインプットしてもらう為、時間ぎりぎりで駆け込んで・・・
Davidだけじゃなくて今年はSteveも一緒に考えてくれるから新しいアイデアが生まれやすい環境だった。

 

 

Perry's Cafeお昼や収録後にたまに行ったペリーズカフェ。

PLAINSFMの向かいにあって、放送局のスタッフも常連。

毎週放送しては新しく来週分を作って・・・と大変だけどやりがいがあって充実した制作が出来たよ。