ラジオ生放送

ニュージーランド日記2005

2年ぶりに生放送2003年の3月に帰国して以来、日本でラジオ番組を録音して、ニュージーランドにネットで送って、クライストチャーチでラジオ放送されていたけれど、NZに来たからには2年ぶりに生放送で毎週30分間の放送をしているよ。

今回クライストチャーチに着いてから1週間トレーニングを集中的に1日3,4時間受けて、生放送の操作を思い出しながら勉強した後、毎週生放送をスタート!

今回からミキサーも覚えたくって、「自分で機械を操作しながらDJに挑戦」という、一人で全部生放送をするのに挑戦したんだ。
最初は押してはいけないボタンを押しそうになったり!機械のトラブルに対応できず夜中に放送局のスタッフにヘルプコールしたりしたけど、慣れてきたら好きなようにできてけっこういいかも!緊張が2倍になるけどね・・・!

 

機材もシステムも新しく日本に帰っている間に生放送の基本のシステムが新しくなってスタジオも工事されてだいぶ変わっていたから、 最初は覚えるのが大変だったけど、やりだしてからはいろいろと凝った作りにできるので楽しくなってきた。
自分で編集するためのP2スタジオも機材が新しくなっていてパソコンで音の編集ができるようになっていて便利!
より凝った内容のものが作れるようになっていたんだ。

 

 

何故かエラーメッセージは中国語プリンターのソフトをインストール放送局の近くにあるウエアハウスステーショナリーで80ドルでプリンターを購入
原稿の印刷やラジオドラマの台本の作成に大活躍!
でも、プリンターのソフトをインストールするときに言語を「日本語」で選んだのに、何故かエラーメッセージは中国語+一部文字化け してる^^; これは一体!?

 

RADIOコリアの見学毎週末に近くなってくると夜残って一人作業をしていたら、よくRadioコリアの社長と偶然会ってラジオについてアツく語ったよ。
そのうちレディオコリアの見学をさせてもらったり、ミキサーの操作で悩んでいたらRADIOコリアで実際に私にミキサーをさせてくれたりと楽しい交流もw


その一ヶ月後にRadioコリアのスタッフさんが入れ替わることになったけど、その2人もステキな方で、今度番組で共同企画ができたらなんて思うよ。